スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿と戯れる

鹿に付きまとわれる姉

2/26(土)奈良について先ず東大寺に向かいました、途中鹿が沢山散歩していて、姉が鹿せんべいを買うと早速ねだります。
与えるまで待ちきれない鹿は姉を追い回し腰のあたりを突き飛ばすのです。私は幼少の頃、鹿にコートを舐められ汚された記憶が蘇り持っているせんべいを投げ与えてしまいました。姉は童心にかえり暫く鹿と戯れていました。
11歳も年の離れた姉妹で子供の頃一緒に遊んだ記憶は無く、高齢になって漸く一緒に旅行出来るようになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 人形浄瑠璃3枚と奈良の鹿の写真をありがとうございます!浄瑠璃の知識もありませんが、楽しまれたようで、何よりです。高校在学中に、浄瑠璃とお能の観劇が行われたのを、微かに記憶していますが・・・・・狂言は面白かったと記憶しています。人情話が旨く語られるのでしょうね!
 鹿と遊んでおられるお姉さんは、少し怖がっておられるようにお見受けしました。奈良の鹿は、人に慣れ過ぎており、おねだりも強烈になりつつあると思います。

↑のコメントはもしかしたら グランドじーじさまでしょうか
何時もご覧くださって有難うございます

確かに姉は鹿せんべいを左手で脇に隠しているので鹿に
追い回されているのです。
この後には手で持っていたスタンプラリーの用紙を取られ
鹿はその紙を食べてしまいました、ビックリでした。

今日は床本(文楽のパンフレット)4冊を出して見比べていました。
1年に1度しか観ないのですが過去の床本も宝物です。
古典芸能に触れる機会は少ないので機会があれば
出来るだけ観に行きたいと思っています。

ゴメンナサイ。名前を書き忘れました。
プロフィール

kuwababa

Author:kuwababa
3人の孫たちの成長を楽しんでいます。

お天気の日にはグラウンドゴルフ
ピアノのレパートリーは
絶えず1曲!
(曲は替わりますが…)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。