スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

先日ブログ友のgrand jiji さまに宮澤章二著「行為の意味」と言う詩集をお借りしました。
3月11日の大震災直後テレビで毎日何度も放映された「こころは だれにも見えない けれど 心づかいは見える」と言う言葉は、この詩集の「行為の意味」と言う詩の一節だったのです。
この詩集は中学生の為に書かれたものです。一通り目を通したのですが、もっとゆっくり読みなおしてみたいと思います。

昨日は内田康夫著「靖国への帰還」を、読みだしたらストーリーに引き込まれ一気に読み終えました。
靖国神社にA級戦犯を合祀したことの是非を巡っての論争が喧しく、総理の公式参拝が中止になったりしました。いったい靖国神社とは何なのか…
私も詳しい事は分かりませんでした、この「靖国への帰還」で色々な立場の人の意見を知ることが出来ました。
難しい問題なのですがエンターテインメントとして楽しめました、皆さまにも是非お薦めしたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kuwababa

Author:kuwababa
3人の孫たちの成長を楽しんでいます。

お天気の日にはグラウンドゴルフ
ピアノのレパートリーは
絶えず1曲!
(曲は替わりますが…)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。